今後の展望と課題

最初のページで記述したように、現代におけるサービスの発展においては、『量』と『質』のどちらかではなく、どちらもより良いものとするべく工夫、改善を行っていく必要があります。

現代ではさまざまなサービスと、それに伴う競争が急激に上昇しています。多くの人がさまざまな分野でのサービスを望んでいる一方、それを利用する私たちの側が、それらのサービスにある種の「飽和」を見てしまっています。
いわゆる『飽き』がくるのは仕方がないことかもしれません。

しかし、それだと長期的な顧客は望めません。そのためにも、常に新しいものを取り入れていく姿勢が必要になりますが、それと同じぐらい、いえ、それ以上に大切なのが、『当たり前のことをきちんと行っていく』ということです。
これが、今回取り上げた入力フォーム改善も含まれることです。

利用者にとって、「当たり前」と思えること、ここまでは行えて当然、と思われるようなことは、ないがしろにしてはいけません。むしろそういった部分を、もっとよいものとしていくことによって、より多くの長期的な利用者を獲得できる、と言えます。
ある意味で、私たち利用者の頭が良くなっています。ですから、これからの展開が楽しみですね。